Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017奥武蔵ウルトラマラソン レポその1

6/5(月)
予定:ランオフ
結果:ランオフ
月間走行距離:78km

--

書き始めて早々、筆が止まる。

何のためにこのレポを書くのか?

一つはエア柴又の参加者として。

もう一つは、後で「あの頃はこんな事思っていたんだ」と自分が振り返るため。

--

マラソンは個人で楽しめる数少ないスポーツの一つであり、その気安さがあるが故に自分は続けられているのだと思う。

ただ、一人でマラソン大会の会場に辿り着くと、思いの他、知り合いと談笑されている方が多く、疎外感を感じてしまう。

なんだか、場違いの所にいるような…

ひょっとすると、マラソン大会って人に誘われて参加するのが殆どで、自分の様に一人で参加する人って少数派なのかな?なんて思ったりもする。

特に、奥武蔵ウルトラマラソンは別々のランニングサークルが各エイドを担当していて(それが「祭典」といわれる所以かもしれないが)、どこにも所属せず、知り合いもいない自分にとっては少し敷居が高く感じる大会でもあった。

だもんで、エア柴又に参加していれば、その疎外感も少しは紛れるかな?という思惑があった。

--

当日の朝、開会式が始まる6:20までには会場入りしようと思っていたが、家を出るのが6:20頃になってしまい、会場入りは6:25頃(会場まで徒歩5分程度)。

そのまま走れる恰好で家を出る。(参加賞引き換え券は携帯して走った。)

天気は快晴。

当日の秩父地方の最高気温は25℃、最低気温は10℃と申し分のない天気であった。

開会の挨拶を横目にしながら会場をザッと眺めてみるも、参加者名簿に載っていた唯一の知り合いの方(昔のお客さん)を探すのは早々に諦める。

ブログ村関連のTシャツを着た人いないかなぁ~、なんて思いながら後ろの方に並んでいたら、正装をされただれやねんさんから「そのTシャツ(初代75T)、ブログ村の人?」とお声がけを頂くも…

だれやねんさんのお名前が一瞬飛んでしまい「あ、はい!」と答えた後が続かず、塩対応をかましてしまう…。(だれやねんさん、本当にスイマセンでした…orz)

その後、体操中に思い出すも、そこから話しかけに行く勇気もなく、凹んだままスタートを迎えてしまう。

(つづく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。