Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017奥武蔵ウルトラマラソン レポその4

6/9(金)
予定:疲労抜きジョグ
結果:疲労抜きジョグ(40分)
月間走行距離:82.7km

--

オクムから5日目。

まだ筋肉痛も引いて無いし、風邪も引いてるし、シンスプリントも突っ張った感じで痛いし、

でも、こんな時の為の疲労抜きジョグだろ!

とゆー訳で、無理矢理ジョグった。

(月間走行距離も借金生活に入っちゃったし)

--

疲労抜きジョグは、家の前の小豆沢公園ジョギングコース。

1周1.4kmの周回コースだが、高低差14mのアップダウンがある。

平地→登り→平地→下りの順番。

平地と登りはまだ我慢が出来る痛み(筋肉痛)だが、下りは流石に耐えられない。

慌てて、セブンタウン+自宅マンショングルグルにコース変更。

40分ジョグって筋肉があったまっても、筋肉痛は一向に引かず、むしろ痛く無かったハムが微妙に痛みはじめる…

まだ、走っちゃダメなレベル?

--

(つづき)

■桂木AS / 13.8km / 予定8:42→結果8:38

お腹(下腹)の調子が悪かったが、桂木ASで初めて給食を取る。(バナナとグレープフルーツ)

正直、給水・給食はフルの様に事前に考えて取っている訳ではなく、その時々の気分だ。

なもんで、給水もコーラを頂いた。

3年前に毛呂山トレランに出た時のエイドの雰囲気に似ていて、思ったよりも皆休まないでサッサと出発するんだ、なんて呑気に構えていた。

桂木ASから滝ノ入ASまではほぼ下りだ。

坂を駆け下ると張った下腹に響くが、次のエイドでトイレに行きたいので貯金の為に先を急ぐ。

■滝ノ入AS / 17.8km / 予定9:12→結果9:08

滝ノ入ASは建物を背にした少し大きめのエイドだ。(往路で確認)

早速トイレに飛び込むと、仮設2台+建物に1台。

7、8人並んでいて10分程度のロス。

この時、トイレで前に並んでいたお兄ちゃんとはその後終盤まで同じペースであった。

出すものを出したので、調子が戻るも唯一の市街地?区間のため日差しが気になる。

トイレで相当ロストしているはずなのだが、桂木までの登り区間で並走していた人達もチラホラ見えて不思議な気分になる。

エーデルワイスGCの緑のトンネルを超え、スタート直後に走った鎌北湖へ向かう道に戻って来る。

序盤の20数キロを予定通りのペースで乗り切ったと思うと自然とテンションも上がって来た。

(つづく)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。