Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017奥武蔵ウルトラマラソン レポその5

6/10(土)
予定:疲労抜きジョグ
結果:疲労抜きジョグ(75分 10km)
月間走行距離:93.0km

--

昨日のジョグで坂道はまだダメージが大きいそうなのがわかったので、今日は河川敷10㎞へ。

(結果、月300kmには10日目で7kmのビハインド)

入りの1kmは体が重く、キロ8分弱。

疲労抜きジョグのペースとしては、上出来。

でも、キロ8分が一杯いっぱいって…

同じような感覚で走っていたが、最後はキロ7分を切っており、まぁこんなもんかと。

でも、日中のシンスプリントの違和感(皮膚が突っ張る感覚)はむしろ悪化している感じ。

家庭用超音波治療器の購入を真剣に検討中…

--

(つづき)

■鎌北湖AS / 22.5km / 予定9:47→結果9:41

かぶり水を貰って「さぁ、リスタートだ!」と心の中で気合を入れる。

序盤はペース表通りキロ7分ペースでここまで来れた。

足の状態も、GWの試走2日目の状態より全然良い。

下腹部の張りは不安材料だけど、これから始まるオクム本番にワクワクしていた。

■清流AS / 25.1km / 予定10:12→結果10:04

鎌北湖からのコース一番の急登区間を終え、グリーンラインに入ってから1つ目のエイド。

鎌北湖からの急登区間を終え、少し下った所でそろそろ休みを入れたいな、と思っていたタイミングで表れた。

この辺りで下腹部の張りに加えて、足裏のマメがつぶれて痛み始める。

ちなみに、マメが出来たのは左右とも足の裏の中指の付け根あたり。

どうしてこんな所にマメが?と不思議に思っていたが、登りをガシガシ歩く際に一番力(摩擦)が掛かっていたのと、加えて今回、アーキサポートと部分的に足裏に滑り止めのゴムの補強がしてあるレース用のソックスを履いていたのが原因だと思う。

レース後、帰宅する道のりで一番痛かったのが、このマメの部分であった。

■ユガテAS / 27.8km / 予定10:39→結果10:26

ここのエイドは焼き鳥とビール(ノンアル)でもてなして頂いた。

「帰ってくる頃には無くなっちゃうから、今食べて行ってね~」

これぞオクム!と思い写真を撮ってSNSでアップしようとするも、携帯の電波が通じず…

でもユガテAS以降「エイドはまだか~、エイドはまだか~」と心の中で呪文を唱えながら走ることになる。

それぐらい、各エイドの「おもてなし」が楽しみだった。

(つづく)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。