Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017奥武蔵ウルトラマラソン レポその6

6/11(日)
予定:疲労抜きジョグ
結果:ジョグ(10km 70分)
月間走行距離:103.2km

--

帰る途中に家の用事を行い、普段より帰宅が1時間以上遅れる。

帰った時は、今日はランオフか?とも思っていたが、借金が増えるのが恐くて走り出す。

何とも中途半端なスピードになってしまったが、次の休みには何とか貯金生活に戻せる様にしていきたい。

--

(つづき)

■黒山AS / 30.8km / 予定11:08→結果10:52

鎌北湖ASの次は顔振ASを目標にしていた。

GWの試走では1日目を導入部の桂木コースの22.5kmを走り、2日目にスタート~鎌北湖~顔振峠の往復。

この試走の時の顔振峠の状態と今回の顔振ASでの状態を比べて、残りの距離を走り切れるかどうかの不安感が違ってくると思っていた。

確かこの間で女性の方から「75T頑張れ~」とエールを頂いた!

ありがとうございます!

板橋Cityの時も激沈Tで沿道やランナーからエールを頂いたり、交換したりしたが、見ず知らずの人から応援頂けるって、本当にうれしいし、力になる。

■顔振AS / 34.2km / 予定11:40→結果11:21

鎌北湖AS同様、顔振ASが近づくにつれて、ドキドキして来る。

正直、1回の試走だけなので道をはっきり覚えている訳ではないのだが、分岐後の急登を越せば直ぐなのはわかっていたので、ワクワクしながら坂を上る。

いきなりナースのお姉さん達がお出迎えのコスプレエイド。

ひとしきり、食べたいもの、飲みたいものを楽しんで、被り水をした後、初めてストレッチを入れた。下腹の状態と足裏の豆の状態は徐々に悪化しているが、肝心の足の状態は悪くない。そして、ここから先は未知の世界だ。

■見晴台AS / 36.6km / 予定12:04→結果11:44

トップ選手とすれ違ったのは顔振AS~見晴台AS区間かだったか。

先導車もなかったので、一瞬、分からなかった。

前を走る女性が向こうから走ってくる青年に向かって「あれ?トップ!?」と一瞬、止まって話しかけていてやっと分かったくらい。

皆、驚きを隠せない様で声を出して「はえ~なぁ~」とつぶやいている。

その後、続々と続いてくるのかと思いきや、後続はなかなか現れず…

ぶっちぎりのトップだったようだ。

森の中を抜け、急に解放的な広場に設置された見晴台ASに。

先ほどトップランナーを止めて声がけしていたトライアスロン系のお姉ちゃんがエイドの歓待を受けていた。(大会関係者?)

(つづく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。