Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017奥武蔵ウルトラマラソン レポその9

6/14(水)
予定:LSD
結果:ジョグ(16km 6'40/km)
月間走行距離:150.8km

--

今日は午前中に妻が通っているカイロの先生の所に。

妊娠中の妻へのマッサージの仕方を習いに行ったのだが、走っている事やシンスプリントの話をしたら、トリガーポイント マッサージボールやグリッドフォームローラの話が出て、自分が試している事が間違っていない事が確認出来た上、妻がバランス ディスクを買って帰ると言いだしたから、自分も便乗し(前から気になっていた)、期せずして有意義な時間となった。

子供のサッカー教室の後、帰り道では「オヤツ食べたら、サッカーの練習する!」と言っていたのに(1対1でもミニゲームでも負けて凹んでいた)、家に着いた途端「今日はもういい」と言いだし(まぁ、そうなるよねw)、時間が出来たので夕飯前に走りに出る。

10km走ってノルマ達成か、16km走って昨日と合わせて1日分の貯金を作るか、迷いながらのスロージョグ。

ってゆーか、今日こそLSDと思って走り出したのだが、河川敷までのアップの時点でキロ5分台…

昨日に引き続き、LSDペースでもEペースでも無い、中途半端なペースで距離稼ぎ。

そろそろ、せめてEペースでパキッっと走りたい。

--

(つづき)

下り区間に入ったとたん下腹の調子が悪くなりだす。

丸山ASで少し長居をし過ぎたせいか、足も重く感じる。

上って来るスライドのランナーにはじめは声をかけていたが、坂道を歩いている人に「ナイスラン!」とも言えず、「ファイト!」と声を掛けるのはなんだか上から目線の様な気もして(考えすぎ?)、今考えれば「あと少し!」とか他にも声のかけ方もあったが、自身のテンションも下がって来ていて、結局、復路は声がけが出来なかった。

一歩一歩が下腹に響き、かといって折角の下り坂を歩いて下る気にもならず、ソロソロと出来るだけ衝撃が少なくなる様に坂を下る。

しばらく行くとアロハ・エイドの大野ASが見えてきたが、丸山ASで十分に補給はしたし、これ以上お腹に物を入れる気になれず、大野ASはスルーした。

■大野AS / 50.8km / 予定14:18→結果13:48

ソロソロ走っているつもりでも、下腹にズンズン響く感じがとにかく不快で、また丸山ASを楽しみ過ぎたせいか、周りのランナーもガラッと面子が変わってしまい、なんだか目標もなく、ただひたすら不快感に耐えながら走っていたら気が付いたら狩場坂AS。

■狩場坂AS / 53.2km / 予定14:39→結果14:08

前の大野ASはスルーしてしまったので、狩場坂ASは補給を取ろうと寄ってみるとエイドのスタッフの方が知り合いかと思われるランナーと談笑している。

話を聞いていると「もうビール飲んじゃいなさいよ」「もう走らないからいっか~」なんてことを言っている。

あぁ、ここでリタイアされるんだ…

なんてことを思っていたら、奥の方にマイクロバスを発見!

ふと、時計を見ると往路の関門2時を過ぎていた。

一応、11時間台での完走(完歩)目標ではあったが、予定よりもいいペースで来られたので、既に関門の事は頭に無かった。

マラソン大会で初めて関門に引っ掛かる人を目の当たりにして、自分だったらあんなに明るく振る舞えるだろうか?と軽くショックを受けた。

そして、出すものが無いのは分かっていたが、少しでも下腹の調子を取り戻したくてトイレに寄ってからエイドを後にした。

(つづく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。