Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクム試走(2日目)

予定:オクム試走
結果:オクム試走(顔振峠往復)
月間走行距離:54.5km

--

オクム2日目。

相変わらず目覚めは日の出前。

そして、子供は5時起き…

まだ皆寝ているので、自宅の様に(勝手に)子供にフレンチ・トーストを作ってあげて、7時15分にスタート。

今日の目標は顔振峠の茶屋。

出来れば、ニンニクトマトを食してみたい。
(だもんで、お財布持参)

毛呂山総合公園から鎌北湖までは、散歩道で行ってみる。気持ちが良いが、昨日の疲労が残っており、ジョグペースなのに心拍が直ぐに140を超えてしまう。(心配していた筋肉痛はほとんど無し)

鎌北湖の駐車場で早くもランナー発見。

3人組の早そうな人達。

準備中だったので、軽く挨拶してパスするも、鎌北湖を超えて直ぐの急坂に入った途端、早々に抜かれていく。(まぁ、こちらは歩いていたし)

急坂区間が終わった分岐点で早くもシンスプが痛み出す。走りはじめて5kmぐらいから顔振峠まで2.7km(?)の看板を見るまで、ず~っと何処で引返すか葛藤していた。とにかく、シンスプが痛くならない走り方、歩き方を探しながら騙し騙し動く。


折角の機会なんだから、歩いてでも顔振峠まで行くべきか…

痛みが悪化して歩けなくなったら、電波も入らないこの山の中でどうする…

そもそも、家族には11時頃戻るって伝えたじゃないか…

なんて事をグルグルと考えながら、でも足は止めずに、黙々歩く。

--

顔振峠まで2.7kmの看板が見えた時に時計を見ると、平均ペースがキロ8分ちょうどであった。

歩き倒してこのペースなら、少しでも走ればなんとか往路はキロ8分で行けるかも、

でもって、帰りは下り基調なんだから、なんとか11時頃には帰宅できるかも、

と俄然やる気が出てくると、不思議なことにシンスプも気にならなくなった。

--

下りもあった事が幸いして、なんとか平均ペースキロ8分ジャストで、顔振峠着。

期待していたニンニクトマト(を売っているお店?)はまだやっておらず、揚げ餅とサイダーを頂いて折り返し。

この頃になると、登ってくる沢山のランナーさん達とすれ違ったが、皆しっかりと走っている。

まぁ、そうだよなぁ~、
オクム終わったら、キチンと走りに来よう。

なんて事を考えながら、すでに悲鳴を上げて来ている大腿四頭筋をなだめすかしながら、坂を小走りで駆け下りる。(登りは当然、歩き)

鎌北湖から毛呂山総合公園までの遊歩道は、既に走る気力も無く、時計を止めずに歩き倒した。(セコイ距離稼ぎ)





--

シンスプは確実に悪化したと思うけど、顔振峠まで行って良かった。充実したGWであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。